柏市のサクセスホーム > 株式会社サクセスホームのブログ記事一覧 > 住宅は建てられる?不動産購入で知っておきたい市街化調整区域とは

住宅は建てられる?不動産購入で知っておきたい市街化調整区域とは

≪ 前へ|柏の葉キャンパス『146街区店舗!!』   記事一覧   柏の葉公園『全国大陶器市』開催中!!|次へ ≫

住宅は建てられる?不動産購入で知っておきたい市街化調整区域とは

カテゴリ:不動産豆知識

住宅は建てられる?不動産購入で知っておきたい市街化調整区域とは

不動産購入を検討していると、土地には用途が限定されていることに気がつきますよね。
都市計画法では、新たに建築物を建てることを規制している市街化調整区域を設けています。
今回は、不動産購入をご検討中の方に向けて、市街化調整区域とはなにかをテーマにお伝えします。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入するときは知っておきたい!市街化調整区域とは

市街化調整区域とは、都市計画法で定められた都市化が規制されたエリアのことで、主に農地や緑地として利用されています。
環境保護の観点から、都市部の自然を守り市街地の拡大を防ぐという目的があります。
また防災や減災としての役割もあり、河川の増水などの災害時に危険度の高いハザードエリアなども含まれます。
そのため市街化調整区域では新たな開発は原則として認められておらず、マイホームのために土地を購入しても家は建てられないというわけです。
また市街化調整区域が都市化を抑える役目を持っているのに対して、街を活性化するためのエリアである市街化区域もあります。
市街化区域は建物を建築することが可能で、住居用や商業用、工業用などの用途地域が決められています。

不動産購入する際の市街化調整区域の注意点は?

同じ広さや立地でも市街化調整区域は価格が安いことにお気づきになるかもしれませんが、さまざまな注意点もあります。
まず先にふれたように、市街化調整区域は原則として建物の建築はできません。
古い住宅で市街化調整区域として定められる前から建っているケースや、畑などを管理するための小屋などの例外もありますが、新しい住宅は一般的に難しいでしょう。
なお上記のようなケースでも、もともと建っている家のリフォームや増改築などにも自治体への許可が必要です。
一方で市区町村によっては開発が認められていることもあるので、指定されている地域であれば住宅を建築することができます。
またもし住宅を建てられたとしても、建築制限があるので思い通りのマイホームは実現できないかもしれません。
そのためどんな住宅が建てられるのかを細かい点まで、仲介する不動産会社に確認することが大切ですね。
普通の住宅とは異なり、周りが緑地や畑であることで防犯性や生活の利便性にも影響があるでしょう。
市街化調整区域は同じエリアと比較して土地価格が安く設定されていることもありますが、ご紹介したような注意点を考慮して購入を検討しましょう。

まとめ

今回は不動産購入をご検討中の方に向けて、市街化調整区域とはなにかをテーマにごお伝えしました。
市街化調整区域は緑化などを目的としているので、たとえ価格が安くてもマイホームを建てるのには不向きかもしれません。
特性や注意点、住み始めた後の利便性なども考慮に入れて購入を検討することをおすすめします。
私たちサクセスホームは、お客様が「成功」を掴むために全力でサポートいたします。
様々なご相談に対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|柏の葉キャンパス『146街区店舗!!』   記事一覧   柏の葉公園『全国大陶器市』開催中!!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2017-11-04
    ■駐車場解約申込書

    2017-10-21
    2017-02-16
    こちらからお問い合わせ下さい。

    更新情報一覧

  • ブログ
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社サクセスホーム
    • 〒277-0871
    • 千葉県柏市若柴294-49
    • 0120-588-025
    • TEL/04-7133-0025
    • FAX/04-7133-3450
    • 千葉県知事 (5) 第13159号
  • 物件カタログ
  • スマホサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

最新記事



トップへ戻る

来店予約